So-net無料ブログ作成
検索選択

税金、債券発行以外の資金調達が加速 [経済]

政府は株式会社ではないので、資金が必要な場合、株式を発行するということはしません。

債券を発行して資金調達するか融資を受けるかになります。

当然、みんなのためにという名目の税金が主たる資金調達の手段です。



でも実際のところ使い道や滞留しているところは見えにくいのが現状です。

へんてこなテロリストのハンドリングという自作自演は難しいのですが、困ったことを作って外郭団体を作ってそこに税金を流すという作業はそれに比べると楽でしょう。

ロジックとしては全く同じです(笑)



税金、借金の他に合法な資金調達として罰金というものがあります。


米司法省絡みでは、ドイツ銀行や日本の部品メーカー、タカタなど10億ドル(1000億円以上)を超えるものがあります。

その他、英国のEU離脱で未払い分担金などという名目の手切れ金・違約金があります。

最大600億ユーロ(約7兆2千億円)とされています。


馬鹿げていると報道されていますが、日本の年金がアメリカのインフラに投資されアメリカ人の雇用増加に役立てる、その金はその比ではありません。

今後、債券発行で資金調達以外のものが増えるでしょう。



罰金で思い出したのは、ミズーリ州ファーガソンの暴動。

あれも罰金という収入で組織維持をするためやりやすい黒人から巻き上げるため怒りを買ったのが一因です。




合法正当で押し通す予定!

だって、正しいから♪



単純な話、先進国、西側諸国の成功疲れで経済力が落ちているのが原因です。

今日の日経新聞はBRICS特集?

だから、貧しい生活が苦しいという話でアフリカよりはと変な方向に話をそらされるわけです。


時給千円ちょっとで自身が明日も見えないような状態のネトウヨが絶叫する時代の先進国。



そのネトウヨより頭イイと勘違いしている意識高い系。

リベラルとリバタリアンの違いがどうのこうのはいいのですが、庶民が政治について語ること自体政治が上手くいっていないということです。

有老人、含哺鼓腹、撃壤而歌曰、日出而作、日入而息。鑿井而飮、耕田而食。帝力何有於我哉。

彼らは白人の言うことがタダシイという偏見があります。



オバマ大統領が「チェンジ!」と言いましたが、何か変わりましたかという話です。

トランプが雇用を増やすと言いましたが、予算は±ゼロ。


では資金は?

ATM日本!


俺たちのトランプ総統、アウトバーンでなく何を作るのでしょうか?

GPIFからの資金の名目を何にするかですね。

興味がないけど興味あります。



訪日外国人観光客といっても欧米の白人ばかりではありません。

というかもう彼らは貧乏になっています。

白人=金持ちという図式は永遠ではありません。


でもそれを何とか維持したいのでしょう。

見栄っ張りですからね。


するとあれこれ難癖付けて金をかき集める動きがこれから頻繁に起きてきます。

当然、不満が出るので抑えつける動きもあるでしょう。



プレッパーの筈のトランプ氏が何を間違えたのか雇われたのか政府のトップになってしまいました。


経済崩壊が起こるからゴールドとかガソリンとかガンズ・アンド・ローゼズじゃなくて銃を持って準備しようというのがプレッパーです。

「G」ですね。


だから 銃の保有の自由をうたう憲法修正第2条を守れという人たちなんですが、トランプさん、もしかしてこれを抑制する立場に?

修正第2条の人たちの敵は大統領であるプレッパートランプ?



汚れ仕事は変な人の役割。

黒人オバマは何とか切り抜けました。

狂人トランプは?

誰かが破産を言う立場になります。



というか日本が過労死すれば。。。

俳人?廃人となった日本人が破産宣告?


誰のおかげで見栄を張っていられるのか?

彼らの「思想」を輸入してネトウヨのように威張っている意識高い系


いや~な時代です。


トランプ大統領、軍拡路線! 国防費増額と日本の年金でインフラ投資


ベトナム 残留日本兵と残置諜者 俺たちのトランプに叛旗!?

米ファーガソンはイラク状態、独裁国家中国は2倍に大躍進

今日の日経新聞はBRICS特集?


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

ホーム