So-net無料ブログ作成
検索選択

最後方、大外からハープスターが、ブロードアピールが!! [スポーツ]

今年の桜の女王は?



勝馬投票券、勝ち時計。。。

負馬投票券だの言われたり、単なる時計だろっとされたり、まぁ夢を打ち壊すことは簡単ではあります。

また、ギャンブルをやる人間はクズであると蔑まれます。

分かったような顔をして、ギャンブルは胴元が儲かるようになっているんだよ、なんて言う人がいます。

競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじ、パチンコ。

更には、どれだけ胴元が搾取しているか、細かい数字まで持ち出す方もおられます。

どれが還元率がいいのかまでご丁寧に解説してくれる御仁もいます。




そんなことは、分かっているのです。

どうでもいいのです。




しかしながら、なぜ大の大人が馬の競争にあれほど入れ揚げるのか?

謎じゃありませんか?





人馬一体とは騎手と馬との巧みな連携を指すことであります。

制御するものされるものが一つとなりその目的たるゴールを目指すわけです。

ではありますが、これは辞書的な意味でつまりは一般的な解釈であります。




競馬に於いては、人は馬に想いを馳せるわけです。

コーナーを回って直線に差し掛かる辺りからその念は強くなります。

競馬場ではそれぞれの人生を馬に乗せるわけです。

欅や桜の並木から漏れ聞こえる怒号は生きている証であります。




物語や漫画の主人公、よくある主役はどんな人でしょうか?

例えば、出木杉くんがドラえもんの主人公だとしたら?

ドラえもんだから主人公はドラえもんだろ、というのはおくとして。

多分、誰も読まないでしょう。

のび太だから読むわけです。



他の物語でも同様です。

或は、デキル主人公でも艱難辛苦の末、栄光を勝ち取るのが定番であります。



スポーツやモータースポーツで最後尾から優勝というのは殆ど見られません。

サッカーのマラドーナの5人抜きが話題になる程です。

或は、男子スピードスケートのオーストラリア出身スティーブン・ブラッドバリー選手は運だけで優勝してしまったと言われており、本人もそう認識しています。

これは稀少な例なのです。




が、しかし、人間界で起こせない奇跡のようなものでも、馬という古来人と近いところに生きてきた動物はそれを成せる稀な生き物です。

オッズで一番人気?

分かってます。

でも予想は予想。

ガッチガチだから詰まんない?

では何故熱狂するのでしょうか。



いつまでも最後尾、本当に大丈夫か?

末は博士か大臣か、二十歳を過ぎれば只の人

そんな時期すら無かった。。。

低空飛行の成績

うだつが上がらないと言われ続ける人生

いや、そもそも失われた十年が二十年となり、その中で何とかもがく人生



未だか、未だか

いくら耳を澄ましても鞭の音は聞こえません。

ハラハラ、ドキドキ

次第に勝馬投票券に汗が染み込んでいきます。

脂と汗、時には血

不条理な世界に生きる代償として流すこともあります。

終身雇用が崩壊し、ブラック企業が蔓延り成長の無い世界に存在する無力な自分



最終コーナーを回ろうというところ

最後方、大外から自分の想いを託した馬がやってきます。

一般のレースなら人生と同じく負け確定であります。

負け犬です。



最後尾で外に広がるなんて、何だかだらしない己の体のようです。

精神は尖ることができず、肉体が無駄に横に広がるみっともない姿であります。

それが、後ろからえっちらおっちら、どうすると言うのでしょうか。

何を言われても文句を言えない、そんな痛々しさがあります。

競馬以外ならそうかもしれません。




が、競馬には不思議な力が働くのでしょうか。

馬が最後の力を振り絞る場面です。

それは馬でしょうか?

馬が走っているのでしょうか?

人馬一体、自分が走っているのであります。



人生、ここで大逆転!

「いつやるの?」

「今でしょ!」

自分はやればできる子!



想いは、みみっちい還元率の話を捨て置き、最後方大外の馬に乗り移るのです。

或は整備された芝を抉るように駆け抜け、或は砂を巻き上げ渾身の力を振り絞る馬に己の存在を託すのです。



産声を上げたときはその手に希望以外何も持たなかった己

その声は祝福された筈と思いたい。

紅葉のような手は濁世に塗れ、節くれだつ。

天からのメッセージを伝えるかのような声は、野太いものに変わります。

大きくなる馬の蹄と人が織りなす地獄の底のような波打つ爆音も永遠には続きません。

紅顔の美少年の時期があったか怪しいごま塩頭

ただ今は蜘蛛の糸をつかむかのように勝馬投票券という希望を握りしめる。




勝てば官軍、正義は必ずしも勝つとは限らない、そんな浮き世

人生これからも居ればお迎え間近も

己の人生を刹那に賭けるのであります。






シンガリ一気、怒濤の鬼脚で最後に勝つ!!!






2014年4月13日(日)桜花賞、阪神競馬場芝、1600m

桜並木を映しながら大外18番ハープスター


大〜外に持ちだしたハープスター!

大外に持ちだしたハープスターがどんどん追い込んで来る!

間からはホウライアキコ、ホウライアキコ!

つれて上がっていったレッドリヴェール、レッドリヴェール!

大外からハープスターが今度はレッドに並んで躱したかっ?

ハープスター、ゴールイン!!!

するどい切れ味、ハープスター!

最後の最後、昨年の2歳牝馬チャンピオンを捉えきって、さあクラッシックを制しました。





こうして17頭を抜き去りました。

騎手も自信はあったと言っていましたが、強いと分かってはいてもあそこまで綺麗に抜き去るとは。。。

似たような展開は以前にありました。



2013年8月25日(日)新潟2歳ステークス、芝1600m
ハープスター馬番号17番



200を切りました!

更に間からは3番のイスラボニータ、18番のピークトラム!

大〜外から17番のハープスターがまとめて

スゴい脚で一気に差し切って、

2番手の接戦、

ハープスター、ゴールイン!




外から一気に差して

桜の女王ではなく遅咲きの馬がいました。。。

美しき芝でなく、砂煙を上げてダートを駆ける牝馬が


2001年09月29日(土)第5回シリウスステークス(G3)、ダート1400m
四位洋文騎手
馬番号2番ブロードアピール


そして大外にブロードアピールが持ち出したが、

まだ前からは5馬身から6馬身。

200メートルを迎えて、まだ団子状態だ。

先頭はスターリングローズに替わった!

2番手、ブラウンシャトレーが上がるか?

大外から上がってきたブロードアピール!

ブロードアピール、単独2番手にようやく上がった!

内からはトシザミカ。

先頭を行くのはスターリングローズですが、

ここでブロードアピールに替わるかっ?

ブロードアピールか或は?

トシザミカです。

トシザミカがこのブロードアピールに食い下がっていきました!







負けたレースで勝ち時計なんて言われるとイラッとするものです。

が、このレースでは誇らしげに掲げられたであろう勝ち時計が目に浮かびます。

2001年6月17日(日) 第6回プロキオンステークス(G3)、ダート1400m
馬番号8番ブロードアピール(ケント・デザーモ)


ブロードアピールを一気にケント・デザーモ、
外から捲るような感じで今6、7番手に上がってきた。

先頭は武豊、ハタノ・アドニス。

そして2番手は、ナイキアフリート、マイターン。

真ん中を割ってレイズスズラン。

一番外からブロードアピール、鬼脚発揮!

一気に来たブロードアピール!

初めての阪神ダート!

あと200メートル!

一気に抜け出した!

2馬身、3馬身、4馬身とリードを取っている!

2番手は、レイズスズラン!

レイズスズラン、2番手!

そして、その後ろからネオポリスであります。

それから、ようやく内からはトシザミカ。

完全にブロードアピール独走です!

ブロードアピール1着!

2着にはレイズスズラン。

勝ち時計1分22秒9!

強い、強いブロードアピール。

初めての阪神のダート、圧勝であります。

ケント・デザーモ、見事に差し切りました。

2着には12番のレイズスズランが粘っています。

勝ち時計は1分22秒9!





感動のレース、根岸ステークス

騎手に惜しみない拍手が送られました。

しかしその裏側では武幸四郎騎手は調教師に怒られているわけです、馬の扱いで。

レース展開ですね。



が、しかし

「感動をありがとう」です。

他の馬が馬なら、アレは何という生き物だと聞きたくなる程のものです。

異次元の走り、あれは赤兎馬か黒王号か位の空想上の生き物が走っている勢いでした。


2000年11月12日(日)根岸ステークス、ダート1200m
馬番号13番ブロードアピール



400標識を通過した!

前4頭後続勢、まだ中々追ってこないぞっ。

ワシントンカラー懸命に叩いているがちょっと前との差は詰まってこないかっ。

外から飛んで来た、ブロードアピール。

外からブロードアピール、オレンジの帽子が飛んで来た!

しかし、前までは未だ5、6馬身以上あるっ!

200を通過した!

先頭エイシンサンルイス突き抜けたっ!

2番手はっ?

スゴい脚、ブロードアピール!

3番手!!

2番手!!!

前に、届くか、届くか、届くか、届くかっ!

届いた!届いたっ!!

差し切り勝ち、凄い脚だ〜!!!

ブロードアピール、なんと3戦3勝快勝!


nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

ホーム